初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

グレシーニ・レーシング、ロースの2016年起用を発表

グレシーニ・レーシング、ロースの2016年起用を発表

来季の就任先に注目が集まっていた元スーパースポーツ王者のロースが、スピードアップからグレシーニに移籍。

グレシーニ・レーシングは22日、ランク5位に進出するサム・ロースとの間で、2016年の参戦に関して合意したことを発表。インドネシアの潤滑油メーカー、フェデラルオイルとのパートナーシップに関しても契約を1年更新したことも同時に発表した。

アプリリア・レーシングのテストライダーに就任することが決まり、スピードアップから2016年型のカレックスに乗り換えることになった2013年スーパースポーツ世界選手権王者のロースは、「来季フェデラルオイル・グレシーニ・レーシングに加入することが本当に楽しみ。チャンピオンシップを制するポテンシャルがあると信じる。タイトル獲得に必要な支援をしてくれるストロングなチームだ。」

「2016年はMotoGP™クラス昇格前のMoto2™クラス最後のシーズンとなる。チャンピオンになるためにトライすることを決断した。ファンは僕がカレックスで参戦することを楽しみにしている。チームの移籍でそのことが可能となった。新たなチームとの間で強力な関係を築くために、この冬は懸命に働き、バイクを完璧に理解しよう。今年はライダーとして成熟したことを感じる。新たな挑戦に向けて、学習したことを活かしたい」と、抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2015, Sam Lowes, Federal Oil Gresini Moto2

Other updates you may be interested in ›