初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「決して屈しない」

ロレンソ:「決して屈しない」

逆転タイトル獲得に自信を持ち、アラゴンから勝負を仕掛けることを宣言。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPGPで今季初の転倒リタイアを喫したが、フラッグ・トゥ・フラッグのレースを制した昨年の初優勝を含め、2011年から4年連続の表彰台を獲得したモーターランド・アラゴンで、ポイントリーダーとの23ポイント差を詰めに行く。

「ミサノはシルバーストンのように結果は期待通りでなかった。週末のペースが良かったから、すごくがっかりだけど、2戦も続いて、困難な状況に見舞われてしまったのは不運だった。タイトル争いは非常に接近しているけど、僕は信じている。チームも信じているから、最後までトライしよう。ポイント差を詰めるために毎戦闘おう。」

「バレンティーノは上手く走れ、ここ数戦は重要なポイントを稼いだけど、残り5戦で良くできる自信があるから、闘いの準備がある。」

「アラゴンは好きなトラックではないけど、優勝した昨年から良い思い出がある。僕は決して屈しない。今週末がチャンピオンシップに向けて闘い続けるための最初の機会だ」と、逆転タイトル獲得に向けて気を引き締めた。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

@AjoMotorsportM2

1 year ago

#Zarco :"The title is the goal for the year, I have a big advantage and it is important to win it, not where I do it"