初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

MotoGP™クラスプレビュー

MotoGP™クラスプレビュー

タイトル争いの佳境を迎える残り5戦。3連戦を直前に控え、地元勢のロレンソ、マルケス、ペドロサらが総合1位のロッシに挑戦。

第14戦アラゴンGPは、モーターランド・アラゴンで今週25日に開幕、27日に決勝レースが行われ、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPでポイントリーダーの座を堅守したバレンティーノ・ロッシが、タイトル争いのライバル、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

新設された近代的なサーキットでグランプリが初開催されたのは、2010年。今年6年連続の開催を迎え、ミシュランのタイヤテストが予定されている28日も含め週末は、降水確率0%の好天候が予報され、昨年(11.2万人)、開催1年目(11.6万人)の観客数を上回ることが見込まれる。

ホームレースで今季初めて表彰台を逃したロッシは、当地で昨年転倒リタイア、2年前の3位が最高位だったが、第7戦カタルーニャGP後と第12戦イギリスGP後に実施したプライベートテストを参考に、ポイントアドバンテージを広げに行く。

前戦で今季初の転倒リタイアを喫したランク2位のホルヘ・ロレンソは、フラッグ・トゥ・フラッグのレースを制した昨年の初優勝を含め、2011年から4年連続の表彰台を獲得した地元で、23ポイント差を詰めに行く。

前戦で今季4勝目を挙げたランク3位のマルク・マルケスは、昨年2年連続のポールポジションからトップ走行中に転倒を喫して13位だったが、2年前は優勝。前戦後のプライベートテストを経て、残り5戦、125ポイントのタイトル争いにおいて、63ポイント差の逆転を視野に、今季5勝目を目指す。

ランク7位のダニ・ペドロサもプライベートテストで収集したデータを参考に、2012年に優勝したホームトラックで今季3度目の表彰台、今季初優勝を狙い、ランク6位との18ポイント差を詰めに行く。

ランク4位のアンドレア・イアンノーネは、ランク6位のアンドレア・ドビツィオーソと共に前戦後にプライベートテストを実施。フィジカルトレーニング中に左肩を再度脱臼したが、2010年にMoto2™クラスで優勝を挙げた当地で、ランク4位の獲得に向け、上位進出を目指す。

ランク11位のマーベリック・ビニャーレスとランク12位のアレイシ・エスパルガロは、第7戦カタルーニャGP後に当地で実施したプライベートテストを参考に、上位陣とのタイムギャップを詰めに行けば、ランク16位のアルバロ・バウティスタは、開発作業を進めながら、4戦連続10戦目のポイント圏内の進出を目指す。

来季の就任先が決定していないランク14位のヨニー・エルナンデェス、ランク15位のロリス・バス、ランク19位のニッキー・ヘイデン、ランク20位のステファン・ブラドル、ランク22位のユージン・ラバティ、ランク23位のマイク・ディ・メッリオは、ポイント圏内に進出して、存在感をアピールしに行く。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

2 years ago

MotoGP™リワインド

motogp.com
360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP

2 years ago

360º GoPro Grid Walk at the #SanMarinoGP