初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ザルコ、タイトル獲得の可能性

ザルコ、タイトル獲得の可能性

ザルコが優勝し、ラバットが3位以下なら、タイトル争いに終止符。

アジョ・モータースポーツのヨハン・ザルコは、前戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPで3戦連続6度目の優勝を飾り、ポイントアドバンテージを総合2位のティト・ラバット(181ポイント)に93ポイント差、総合3位のアレックス・リンス(164ポイント)に110ポイント差に拡大。残り5戦、125ポイントのタイトル争いにおいて、昨年3位を獲得した第14戦アラゴンGPで、タイトル獲得に王手をかけ、ザルコが2人に101ポイント差以上のアドバンテージを広げれば、タイトル決定となる。

タイトルを獲得する条件
・ ザルコが優勝(299ポイント)で、ラバットが3位(197ポイント)以下の場合
・ ザルコが2位(294ポイント)で、ラバットが5位(192ポイント)以下の場合
・ ザルコが3位(290ポイント)で、ラバットが8位(189ポイント)以下の場合
・ ザルコが4位(287ポイント)で、ラバットが11位(186ポイント)以下、リンスが2位(184ポイント)以下の場合
・ ザルコが5位(285ポイント)で、ラバットが13位(184ポイント)以下、リンスが2位(184ポイント)以下の場合
・ ザルコが6位(284ポイント)で、ラバットが14位(183ポイント)以下、リンスが3位(180ポイント)以下の場合
・ ザルコが7位(283ポイント)で、ラバットが15位(182ポイント)以下、リンスが3位(180ポイント)以下の場合
・ ザルコが8位(282ポイント)で、ラバットが16位(181ポイント)以下、リンスが3位(180ポイント)以下の場合
・ ザルコが9位(281ポイント)で、ラバットが16位(181ポイント)以下、リンスが3位(180ポイント)以下の場合

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Johann Zarco, Ajo Motorsport, #ZarcoTitleChance, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›