初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「何度も転びそうになった」

ペドロサ:「何度も転びそうになった」

4度目のプラクティスで今季2度目の最速時計を記録し、5番グリッドから今季初優勝に挑戦。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第14戦アラゴンGPの公式予選で5番時計。ランク6位との19ポイント差を詰めに、明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合4番手だった後、フリー走行3はトップタイムから0.283秒差の2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分48秒台を最多の10回記録して、第8戦TTアッセンのフリー走行2以来今季2度目の1番時計を刻んだ。

「セットアップを良くすることができ、レースに向けてタイヤ選択が少し明白になったけど、予選は幾つか問題があり、フロントのグリップを少し失って、何度も転びそうになったから、思うように速く走ることができなかった。最初から上位に位置できるようにグッドなスタートを切ろう」と、ポールポジション争いができなかった理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Marquez breaks his elbow slider!

1 year ago

Marquez breaks his elbow slider!