初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「難しいけどトライしよう」

ロッシ:「難しいけどトライしよう」

気温の上昇と共にタイヤのスライドが始まることから、バランスの改善を強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第14戦アラゴンGPの公式予選で6番時計を記録。ポイントリーダーの堅持に向け、明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日総合2番手だった後、フリー走行3は、トップタイムから0.312秒差の3番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで14ラップを周回すると、1分48秒台を5回記録して、0.615秒差の6番手。

「午前はそれほど悪くなかったけど、特に午後は少し難しかった。僕のペースはすごく良いけど、気温が上昇すると、数ラップ後にタイヤを滑り始め、グッドなペースを維持することができないから、バイクのバランスを改良する仕事が必要。ウォームアップ走行でセットアップを良くして、ペースをアップできるようにトライしよう。ライバルたちは非常に強い。全てが難しいけど、トライしよう」と、決勝レース前の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›