Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄:「僕たちに相応しいポジションだ」

エスパルガロ兄:「僕たちに相応しいポジションだ」

5位争いの末、今季の自己最高位、チームのベストリザルト獲得し、チームの頑張りに称賛。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、第14戦アラゴンGPの決勝レースで、7番グリッドから今季の最高位となる6位に進出。ランク12位から11位に浮上した。

6月にプライベートテストを実施したモーターランド・アラゴンに戻って来ると、フリー走行1から16番手、7番手、9番手、7番手。ウォームアップ走行で13番手だった後、3列目から5位争いを展開。

「トップポジションに戻れて嬉しい。ここ数戦は非常に厳しく、僕たちに相応しくなかった。今回は僕たちに最も相応しいポジションで終えることができた。カタルーニャの後で、バイクのフィーリングに関しては、今回が最もポジティブだったと思う。ストレートの加速で劣ってしまうことを受け入れて、5位争いをできたのはすごく良かった。」

「レースを楽しむことができた。快適さがあったから、すごく楽しかった。現状のマテリアルを最大限に活かそうと頑張ってくれたチームに感謝したい」と、今季の最高位獲得を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

1 year ago

パドックガールズ