初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブリヂストン、ザクセンリンクでも記録を更新

ブリヂストン、ザクセンリンクでも記録を更新

ヘレス、ルマン、アッセンに続いて、ベストラップ、レコードラップ、総レースタイムを次々に更新。

MotoGP™クラスのオフィシャルタイヤサプライヤー、ブリヂストンは、ザクセンリンクで開催された第9戦ドイツGPに供給したタイヤが、レースウィークを通して、サーキットベストラップ、(レース中の)サーキットレコードラップ、そして総レースタイムが更新され、良好に作動したことを確認した。

今年で18年連続30回目の開催となった当地に向けて、昨年までに収集したデータと予報された気象状況、左コーナーが多いトラックレイアウトを想定して、フロントにソフト(白)、ミディアム(黒)、ハード(赤)に加え、左右非対称のコンパウンド(左側:ミディアム、右側:ソフト)を初めて投入。

リアは、左側が硬く、右側が柔らかい左右非対称を準備して、オープンオプションにソフト(白)とミディアム(黒)、ファクトリーオプションにミディアム(黒)とハード(赤)を供給。

決勝レースは、ワンツーフィニッシュを決めたマルク・マルケスとダニ・ペドロサがフロントにハード(赤)を装着。3位のバレンティーノ・ロッシ、4位のホリヘ・ロレンソら19名がフロントに左右非対称を選択。

リアに関しては、ホンダ、ヤマハ、ドゥカティ、スズキがミディアム(黒)、アプリリアとオープンオプションがソフト(白)を装着。

モーターサイクル開発マネージャー、青木信治は、「決勝レース日は、路面温度が上昇したため、数名のライダーたちが決勝レース直前にグリッド上でフロントタイヤを変更することになりました。その変更を含め、いずれのタイヤもレースでは良好に作動しました。転倒などもほとんどなく、非常に速いペースでレースが推移し、サーキットレコードラップ、総レースタイムを共に更新され、予選ではサーキットベストラップも更新。」

「これらの結果から、今回のレースで用意したタイヤアロケーションは非常に良好だったことが分かります。次戦インディアナポリスGPまで、夏休みとなりますが、休むことなくタイヤの開発を継続します」と、前半戦最終のドイツGPを評価し、後半戦9戦に向けて準備を進めることを説明した。

サーキットベストラップ更新(6戦):
オースティン/ヘレス/ムジェロ/カタルーニャ/アッセン/ザクセンリンク
サーキットレコードラップ更新(5戦):
アルゼンチン/ヘレス/ルマン/アッセン/ザクセンリンク
総レースタイム更新(7戦):
カタール/アルゼンチン/ヘレス/ルマン/カタルーニャ/アッセン/ザクセンリンク

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND, #GermanGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#RepsolChallenge2

1 year ago

#RepsolChallenge2

motogp.com
パドックガールズ

1 year ago

パドックガールズ

@BSMotoGP

1 year ago

In the first 9 #MotoGP races we've had 6 new QP lap records, 6 new race lap records & 7 new overall race time records