初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ヤマハのファクトリーチームがチーム部門を制覇

ヤマハのファクトリーチームがチーム部門を制覇

2010年以来となる3冠奪回に向け、5年振りにチーム部門のタイトルを獲得。

ヤマハのファクトリーチーム、モビスター・ヤマハ・MotoGPは、チームのタイトルスポンサー、スペインの通信事業者であるテレフォニカ傘下のモビスターがタイトルスポンサーとして支援する第14戦アラゴンGPで、ホルヘ・ロレンソが優勝、バレンティーノ・ロッシが3位に入り、今季8度目のダブル表彰台を獲得。2002年から始まったチャンピオンシップのチーム部門において、41ポイントを加算して512ポイントに到達。ランク2位のレプソル・ホンダに対して、アドバンテージを194ポイント差に広げたことから、終盤4戦を残し、2010年以来5年ぶり5度目のタイトル獲得に成功した。

個人的に通算7度目となる同タイトルの獲得に貢献したロッシは、「チーム部門のタイトル獲得は偉大な達成だ。日本で専従するエンジニアたちはM1の素晴らしい仕事を成し遂げ、僕たちにグレートなバイクを提供してくれた。昨年と比較し、特にホンダに対して、大きな前進を果たした」と、称賛の言葉を送った。

2014年: レプソル・ホンダ (608ポイント)
2013年: レプソル・ホンダ (634ポイント)
2012年: レプソル・ホンダ (603ポイント)
2011年: レプソル・ホンダ (528ポイント)
2010年: フィアット・ヤマハ (617ポイント)
2009年: フィアット・ヤマハ (567ポイント)
2008年: フィアット・ヤマハ (563ポイント)
2007年: ドゥカティ・マールボロ(533ポイント)
2006年: レプソル・ホンダ (467ポイント)
2005年: ゴロワーズ・ヤマハ (546ポイント)
2004年: ゴロワーズ・フォルトゥナ・ヤマハ (421ポイント)
2003年: レプソル・ホンダ (487ポイント)
2002年: レプソル・ホンダ (564ポイント)

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #AragonGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

1 year ago

パドックガールズ