初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レーシングナンバー

レーシングナンバー

ザクセンリンクで開催される第9戦ドイツGPを前に主要なデータを紹介。

57ポイント差 - ポイントリーダーのダニー・ケントが前戦TTアッセンで3位表彰台を獲得し、ランク2位のエネア・バスティアニーニに対して、アドバンテージを57ポイント差に拡大。8戦を終了した軽量級において、1995年にタイトル獲得に成功したポイントリーダーの青木治親がランク2位のステファノ・ペリジーニに対して、69ポイント差を得た以来となるポイントアドバンテージ。

56.293秒差 - 昨年の第9戦ドイツGPで優勝者から19位までのタイム差。最高峰クラスにおいて、初めてトップ19が1分以内に進出。

2連勝 - ヨハン・ザルコが中量級に参戦したフランス人ライダーとして、1984年に王者に輝いたクリスチャン・サロン以来となる2連勝を達成。3連勝を達成したフランス人ライダーはまだいない。

28度目の表彰台 - ティト・ラバットが前戦で2位を獲得して、Moto2™クラスの表彰台獲得ランキングにおいて、トーマス・ルティを抜き、単独ランク1位に浮上。

12戦連続の表彰台連取 - バレンティーノ・ロッシが昨年の第15戦日本GPから前戦まで12戦連続して表彰台を連取。最後に12戦連続表彰台獲得は、2008年の第10戦ドイツGPから2009年の第3戦スペインGPまで。自己最多は、2004年の第14戦マレーシアGPから2005年の第11戦チェコGPまでの14戦連続。

8戦連続のポイント連取 - マーベリック・ビニャーレスが、MotoGP™クラスにおいて、2002年のジョン・ホプキンス、2010年のエクトル・バルベラ以来、3人目となるデビュー戦から8戦連続のポイント圏内進出に成功。今週末、ホプキンスとバルベラが達成できなかった9戦連続ポイント圏内進出に挑戦。

6勝 - ダニ・ペドロサがザクセンリンクにおいて最多の6勝(250ccクラスx2勝、MotoGP™クラスx4勝)。ロッシは5勝(250ccクラスx1勝、MotoGP™クラスx4勝)、マルケスは5勝(125ccクラスx1勝、Moto2™クラスx2勝、MotoGP™クラスx2勝)。

3勝 - ロッシが年間で2勝以上を挙げたのは、2009年以来。

Tags:
MotoGP, 2015, GoPro MOTORRAD GRAND PRIX DEUTSCHLAND

Other updates you may be interested in ›

Shell Advance Asia Talent Cup
ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

2 years ago

ジャック・ミラーがヤングライダーたちを召集

motogp.com
ワークショップ:中量級のサスペンション

2 years ago

ワークショップ:中量級のサスペンション