初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

Moto2™クラスプレビュー

Moto2™クラスプレビュー

キャリア初のタイトル獲得に王手をかけたザルコが、キャリア初の優勝を挙げたもてぎに挑戦。

第15戦日本GPは、ツインリンクもてぎで今週9日に開幕、11日に決勝レースが行われ、前戦アラゴンGPでクラス唯一となる全戦ポイント連取の記録を14戦に伸ばしたヨハン・ザルコがポイントリーダーとして、タイトル争いのライバル、ランク2位のティト・ラバットをはじめ、優勝表彰台を争うライバルたちの挑戦を受ける。

タイトル獲得に王手をかけた前戦で、開幕戦以来となる表彰台を逃したザルコだったが、今週末は2011年にキャリア初優勝、昨年4位に進出した当地で、2度目のタイトル獲得に挑戦。

前戦で今季2勝目を挙げたラバットは、最高峰クラスのタイヤテストに参加した後、チーム内で昇格する形で来季最高峰クラスに挑戦することが決定。勢いに乗って、昨年3位だったトラックに乗り込む。

当大会で注目が集まるのは、前戦で新人王を確定したランク3位のアレックス・リンス、昨年優勝を挙げたランク5位のトーマス・ルティ、Moto3™クラスで2013年と2014年に優勝したランク11位のアレックス・マルケス。

前戦の転倒により、3連戦に欠場することになったドミニケ・エガーターの代役に指名されたのは、全日本JSB1000に参戦するオーストラリア出身のジョシュ・フック。

地元期待は、調子が上向いてきたランク9位の中上貴晶に加え、ワイルドカード参戦する高橋裕紀と小山知良が、モリワキとNTSのオリジナルマシンを走らせ、存在感を地元ファンで見せたいところ。

3戦に欠場したランク8位のフランコ・モリデッビリは、右脚骨折の治療に専念するため今大会も欠場。代役が起用されない。

ワールドスターティング
ライダーズパフォーマンス

Tags:
Moto2, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#AragonGP: オフ‐トラック

1 year ago

#AragonGP: オフ‐トラック

Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDS、ラバットの昇格を発表

1 year ago

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDS、ラバットの昇格を発表