初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケントのタイトル獲得可能性

ケントのタイトル獲得可能性

キャリア初優勝を挙げたもてぎでタイトル獲得に王手。

レパード・レーシングのダニー・ケントは、前戦アラゴンGPで今季初の転倒リタイアを喫したが、ランク2位に進出するエネア・バスティアニーニも転倒リタイア。2人の55ポイント差に変動はなく、残り4戦、100ポイントのタイトル争いとなったことから、今週末の第15戦日本GPで、タイトル決定の可能性が広がった。

タイトルを獲得する条件~75ポイント差以上
・ ケントが今季7勝目(259ポイント)で、バスティアニーニが11位(184ポイント)以下
・ ケントが2位(254ポイント)で、バスティアニーニが0ポイント

Tags:
Moto3, 2015, GRAN PREMIO MOVISTAR DE ARAGÓN, Danny Kent, Leopard Racing, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›