初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ:「良い思い出がある」

イアンノーネ:「良い思い出がある」

2週間前に脱臼した左肩の治療に専念して、ハードブレーキングのもてぎに挑戦。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、前戦アラゴンGP前に左肩を再び脱臼したことから、オフィシャルテストを欠場。治療を続けながら、3連戦の緒戦となる今週末の第15戦日本GPに向けて準備を進め、2009年(軽量級)と2011年(中量級)に優勝、昨年6位だったツインリンクもてぎで、ランク3位との12ポイント差を詰めに行く。

「もてぎにはすごく良い思い出がある。ストレンジなレースになった2009年に優勝。2011年にも勝った。問題に見舞われた昨年も含めて、僕にとってグレートなトラックだ。今年はデスモセディチGP15でパフォーマンスを良くしたい。左肩がブレーキングの時に大きな問題を引き起こさないことを願う」と、期待と不安を語った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, Andrea Iannone, Ducati Team, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›