Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:アントネッリが初の1番手発進

フリー走行1:アントネッリが初の1番手発進

ブルノの初優勝が存在感ある走りを見せる総合5位のアントネリが1番手。総合1位のケントは4番手。

第15戦日本GPのフリー走行1は9日、ツインリンクもてぎで行われ、ランク5位のニッコロ・アントネッリが今季6度目のトップタイムをマーク。今季初めて1番手発進を決めた。

第11戦チェコGPの初優勝を切っ掛けに安定して上位に進出してきたアントネッリは、1分58秒台を5回、1分57秒台を3回記録。1分57秒500の1番時計を刻めば、ランク3位のミゲール・オリベイラは、1分58秒台を7回、1分57秒台を3回記録して、0.107秒差の2番手。

ランク7位のブラッド・ビンダーは、0.626秒差の3番手。ポイントリーダーのダニー・ケントは、0.634秒差の4番手。ロマーノ・フェナティ、カレル・ハニカ、イサック・ビニャーレスが続き、ランク2位のエネア・バスティアニーニは、今季8度目の転倒を喫して、0.995秒差の8番手。

ランク22位の尾野弘樹は、セッション終了間際に今季14度目の転倒を喫したが、1.016秒差の9番手に進出。

ランク27位の鈴木竜生は、2.435秒差の28番手。ワイルドカードの栗原佳祐と水野涼は、33番手と最後尾の36番手だった。

フリー走行1

Tags:
Moto3, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, FP1, Niccolò Antonelli, Brad Binder, Miguel Oliveira, Ongetta-Rivacold, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~モトレーサーに挑戦

1 year ago

プレイベント~モトレーサーに挑戦