初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:リンスが今季7度目の1番時計

フリー走行3:リンスが今季7度目の1番時計

逆転で22ポイント差の総合2位を狙う新人王リンスが、新王者ザルコを抑えて総合1番手に進出。

第15戦日本GPのフリー走行3は10日、ツインリンクもてぎで行われ、ランク3位のアレックス・リンスが今季7度目のトップタイムをマーク。第10戦インディアナポリスGP、第12戦イギリスGPに続き、今季3度目のフリー走行総合1番手に進出した。

初日総合2番手のリンスは、1分51秒台を最多の12回、1分50秒台を2回記録。1分50秒909の1番時計を刻めば、初日総合1番手のヨハン・ザルコは、1分51秒台を11回記録して、0.369秒差の2番手。

初日総合8番手のサンドロ・コルテセは、1分51秒台を9回記録して、0.449秒差の3番手に浮上。初日総合3番手のトーマス・ルティ、初日総合7番手のジョナス・フォルガー、初日総合4番手のサム・ロースが続いた。

初日総合6番手の中上貴晶は、1分52秒台を10回、1分51秒台を3回記録して、0.652秒差の7番手。初日総合18番手のロレンソ・バルダッサーリ、初日総合10番手のハフィス・シャーリン、初日総合14番手のアレックス・マルケスがトップ10入り。

ワイルドカード勢の高橋裕紀と小山知良は、28番手と29番手だった。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
Moto2, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, FP3, Alex Rins, Johann Zarco, Sandro Cortese, Paginas Amarillas HP 40, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

1 year ago

ベストスローモーション