Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ロレンソが3連続の最速リズム

フリー走行3:ロレンソが3連続の最速リズム

6戦連続7度目の初日総合1番手に進出した総合2位のロレンソが、ヘレス以来今季2度目の3連続の1番時計を記録。

第15戦日本GPのフリー走行3は10日、ツインリンクもてぎで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが週末3度目、今季26度目のトップタイムをマーク。今季7度目のフリー走行総合1番手に進出した。

気温20度、路面温度26度のドライコンディションの中、初日総合1番手のロレンソは、1分45秒台を4回、1分44秒台を最多の5回記録。1分44秒089の1番時計を刻めば、初日総合3番手のアンドレア・イアンノーネは、最多の21ラップを周回すると、1分45秒台を9回、1分44秒台を2回記録して、0.408秒差の2番手に進出。

初日総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、1分45秒台を5回、1分44秒台を1回記録して、0.479秒差の3番手。初日総合7番手のマルク・マルケスは、1分45秒台を5回、1分44秒台を1回記録して、0.682秒差の4番手。

初日総合8番手のバレンティーノ・ロッシは、1分45秒台を9回、1分44秒台を2回記録して、0.733秒差の5番手に浮上。初日総合9番手のポル・エスパルガロ、初日総合11番手のカル・クラッチロー、初日総合5番手のブラドリー・スミス、初日総合12番手のスコット・レディング、初日総合14番手のマーベリック・ビニャーレスがトップ10入り。

初日総合2番手のダニ・ペドロサは、1.418秒差の11番手、フリー走行2のタイムで総合6番手。

初日総合1番手の高橋巧は、2.001秒差の16番手。初日総合1番手の中須賀克行は、2.191秒差の19番手。初日総合1番手の秋吉耕佑は、4.360秒差の27番手だった。

フリー走行3

フリー走行総合

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, FP3, Andrea Iannone, Jorge Lorenzo, Andrea Dovizioso, Movistar Yamaha MotoGP, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

1 year ago

ベストスローモーション