初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:マルティンが1番手に進出

ウォームアップ走行:マルティンが1番手に進出

天候不良により安全面を考慮して、2時間遅れの10時40分にスタートした決勝前、10分間のプラクティスでマルティンが1番時計。ケントとバスティアニーニは、11番手と32番手。

レースディレクションは、ミゲール・オリベイラ、ホルヘ・ナバーロ、ヤコブ・コーンフィール、アレックス・マスボーが、公式予選中にコースの一部で低速走行を行ったことから、スターティンググリッドを3つ降格するペナルティを科すことを決定。

Tags:
Moto3, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, WUP, Jorge Martin, Miguel Oliveira, Isaac Viñales, MAPFRE Team MAHINDRA, #JapaneseGP

Other updates you may be interested in ›