初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス:「快適に走れなかった」

マルケス:「快適に走れなかった」

優勝者から27秒差の4位は、セッティングが見つからず、快適に走れなかったことが原因。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第15戦日本GPの決勝レースで、3番グリッドから4位。ランク2位とのポイント差を詰めることができなかったが、ランク4位とのアドバンテージを12ポイント差から25ポイントに拡大することに成功した。

今週末初めのウェットコンディションになったウォームアップ走行で7番手だった後、今季13度目の1列目から1ラップ目に6番手に後退したが、2ラップ目にアンドレア・イアンノーネを抜くと、一時は9秒差先を走っていたアンドレア・ドビツィオーソをラスト4ラップに交わした。

「困難な日曜になってしまった。ウォームアップ走行から理想的なセッティングを見つけるのが難しく、快適に走れなかった。レースに向けて、幾つか小さな変更を行い、あまりリスクを冒さなかったけど、良い感じを見つけることができず、最後は4位で終えた。」

「ウェットでは、(骨折した)手に大きな影響はなく、ドライの方が厳しかった。今日の情報を収集する必要がある。フィリップアイランドが楽しみ。好きなトラックの1つ。全力を発揮する必要がある。アレックス・デ・アンジェリスに応援のメッセージを送りたい。みんなが彼のことを考えている」と、レースを振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #JapaneseGP

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ウォームアップ走行:ペドロサがウェットで快走の最速時計

1 year ago

ウォームアップ走行:ペドロサがウェットで快走の最速時計

@BSMotoGP

1 year ago

#MotoGP WUP is go! It's wet but track temp quite good 23deg C. Soft compound wet tyres to start, some riders might try hard wet front though

motogp.com
ウォームアップ走行:マルティンが1番手に進出

1 year ago

ウォームアップ走行:マルティンが1番手に進出