初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:オリベイラが今季初の1番手発進

フリー走行1:オリベイラが今季初の1番手発進

総合2位に9ポイント差まで迫った総合3位のオリベイラが1番手発進。タイトル王手の総合1位ケントは2番手。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行1は16日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、ランク3位のミゲール・オリベイラが第11戦チェコGPのウォームアップ走行以来今季5度目のトップタイムをマーク。今季初めて週末最初のプラクティスを制した。

前戦日本GPで3戦連続6度目の表彰台を獲得したオリベイラは、1分38秒台を5回、1分37秒台を最多の5回記録。1分37秒209の1番時計を刻めば、タイトル獲得に王手をかけたポイントリーダーのダニー・ケントは、1分38秒台を4回、1分37秒台を5回記録して、0.210秒差の2番手。

ランク6位のエフレン・バスケスは、0.667秒差の3番手。ランク7位のブラッド・ビンダー、ランク5位のロマーノ・フェナティ、ランク9位のイサック・ビニャーレス、ランク16位のヤコブ・コーンフィール、ランク17位のカレル・ハニカ、ランク12位のフランセスコ・バグナイアが続いた。

前戦で今季2勝目を挙げたランク4位のニッコロ・アントネッリは、今季13度目の転倒を喫して、1.399秒差の10番手。ランク2位のエネア・バスティアニーニは、1.891秒差の18番手。

ランク26位の鈴木竜生は、1分40秒台を5回、1分39秒台を1回記録して、2.771秒差の28番手だった。

フリー走行1

Tags:
Moto3, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP1, Danny Kent, Efren Vazquez, Miguel Oliveira, Red Bull KTM Ajo, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~野生動物園を訪問

2 years ago

プレイベント~野生動物園を訪問