初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ロースが7度目の1番手発進

フリー走行1:ロースが7度目の1番手発進

セッション中に小雨が降った中、総合4位のロースが1番手。新王者のザルコは7番手。

第16戦オーストラリアGPのフリー走行1は16日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、ランク4位のサム・ロースが今季18度目のトップタイムをマーク。第14戦アラゴンGP以来今季7度目の1番手発進を決めた。

前戦日本GPで8位だったロースは、1分34秒台を6回、1分33秒台を3回記録。1分33秒658の1番時計を刻めば、ランク10位の中上貴晶は、1分34秒台を4回、1分33秒台を1回記録して、0.232秒差の2番手。

ランク5位のジョナス・フォルガーは、0.300秒差の3番手。ランク6位のトーマス・ルティ、ランク3位のアレックス・リンス、ランク9位のサンドロ・コルテセが続いた。

前戦日本GPで今季7勝目を挙げた新王者のヨハン・ザルコは、0.852秒差の7番手。ランク16位のロレンソ・バルダッサーリ、ランク14位のフリアン・シモン、ランク11位のシモーネ・コルシがトップ10入りした。

フリー走行1

Tags:
Moto2, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP1, Sam Lowes, Jonas Folger, Takaaki Nakagami, Speed Up Racing, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›