初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「もう少しだけどOK」

ロッシ:「もう少しだけどOK」

新品タイヤでラップタイムが伸びなかったが、中古タイヤでグッドなペースを掴んだことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第16戦オーストラリアGPの初日に3番時計と9番時計を記録。トップタイムから0.658秒差の初日総合9番手だった。

18ポイント差のアドバンテージを持って、昨年6勝目、13度目の表彰台を獲得したフィリップアイランド・サーキットに乗り込むと、フリー走行1は0.525秒差の3番手。フリー走行2は、3度のコースインで21ラップを周回すると、1分30秒台を11回記録。

「フィーリングはそれほど悪くない。午後のペースはすごく良かった。中古タイヤでグッドなラップタイムを出すことができた。新品タイヤを装着した1ラップで十分な強さがなかったけど、フロントの左右非対称タイヤを試して、フィーリングは悪くなかった。もう少しバイクの仕事をする必要があるけど、OKだ。明日好条件となることを期待して、強くなり、ポジションを良くするためにトライしよう」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #RossiVsLorenzo, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›