初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ケントは優勝/2位でチャンピオン

ケントは優勝/2位でチャンピオン

レジェンドライダー、バリー・シーン以来となる英国人ライダーの王者誕生に王手。

レパード・レーシングのダニー・ケントは、前戦日本GPで6位に進出。獲得ポイントが244に到達し、ランク2位のエネア・バスティアニーニに対して、アドバンテージを55ポイントから56ポイント差に拡大したことから、残り3戦、75ポイントのタイトル争いの中、第16戦オーストラリアGPで今季7勝目の優勝、または2位を獲得すれば、ライバルの成績に関係なく、英国人ライダーとして、1977年に500ccクラスを制覇したレジェンドライダー、バリー・シーン以来となるチャンピオンに輝く。

タイトルを獲得する条件~50ポイント差以上のアドバンテージ
・ ケントが今季7勝目(269ポイント)、または2位(264ポイント)を獲得
・ ケントが3位(260ポイント)で、バスティアニーニが優勝を逃した場合
・ ケントが5位(255ポイント)以内で、バスティアニーニが3位(204ポイント)以下
・ ケントが6位(254ポイント)で、バスティアニーニが3位(204ポイント)以下、オリベイラが2位(199ポイント)以下
・ ケントが9位(251ポイント)以上で、バスティアニーニが4位(201ポイント)以下、オリベイラが2位(199ポイント)以下
・ ケントが11位(249ポイント)以内で、バスティアニーニが5位(199ポイント)以下、オリベイラが2位(199ポイント)以下
・ ケントが13位(247ポイント)、14位(246ポイント)、または15位(245ポイント)で、バスティアニーニがケントの6つ前でゴールできず、オリベイラが3位(195ポイント)以下の場合
・ ケントが0ポイントを加算できず、バスティアニーニが10位(195ポイント)以下、オリベイラが4位(192ポイント)以下の場合

Tags:
Moto3, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Danny Kent, Leopard Racing, #KentTitleChance, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~野生動物園を訪問

1 year ago

プレイベント~野生動物園を訪問