初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル・チーム、ドゥカティとの再提携を発表

アスパル・チーム、ドゥカティとの再提携を発表

2016年の飛躍を目指し、ホンダからドゥカティに変更。エルナンデェス&ラバティの体制で挑戦。

アスパル・チームは17日、ドゥカティ・コルセとの間で、2016年にデスモセディチGPの使用に関して合意したことを発表。9月30日に契約を発表したヨニー・エルナンデェス、今季起用するユージン・ラバティの2人体制で最高峰クラス7年目に挑戦することが決まった。

チームマネージャーのホルヘ・マルティネス・アスパルは、「我々のMotoGP™クラスにおける最初の2年間、2010年と2011年は、ドゥカティと共に大変良かったです。多くの成功を収めました。我々はドゥカティ、アプリリア、ホンダと共に最高峰クラスに挑戦し、ドゥカティに戻ります。戦闘力のあるバイクを起用することに疑いはありません。2人のグレートなライダーたちと共に、我々に相当するポジション、トップ10進出の闘いに戻れることを期待します。」

「ドゥカティは、ここ数年間で大きな変化を遂げました。レース部門の素晴らしい仕事とルイジ・ダリーニャの存在が際立ちます。彼とは20年以上に渡る素晴らしい関係があり、全面的な信頼を寄せています。これがドゥカティに戻る理由の1つです」と、提携関係を再成立した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Yonny Hernandez, Eugene Laverty, Aspar MotoGP Team

Other updates you may be interested in ›