初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス:「優勝争いがしたい」

マルケス:「優勝争いがしたい」

フィリップアイランド最高峰クラス初優勝に向けて、2日目に最速リズム&最速ラップを連発。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、第16戦オーストラリアGPの公式予選で、週末4度目、今季41度目の最速時計を記録。今季8度目、最高峰クラスで30度目、フィリップアイランド・サーキットで2年連続3度目、キャリア通算58度目のポールポジションを奪取した。

最高峰クラスで優勝経験がない当地で初日総合1番手に進出した後、フリー走行3で1番手を維持して、今季8度目のフリー走行総合1番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで15ラップを周回すると、1分30秒台を2回、1分29秒台を最多の9回記録して1番手。

公式予選2は、週末4度目の1番時計を刻み、年間の予選最速者を決定するBMW・M・アワーズにおいて、3年連続のタイトル獲得に王手をかけた。

「今日の進み方が嬉しい。もちろん、ポールポジションも。チームに感謝したい。僕たちはグッドなペースがあり、表彰台を争う準備が整った。優勝争いがしたいけど、天候を確認しないと。グッドなレースにするために、トラックコンディションを解釈することが鍵となる」と、天候が勝負の行方を左右することを示唆した

Tags:
MotoGP, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #AustralianGP

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›