初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:リンスが独走で今季2勝目

決勝レース:リンスが独走で今季2勝目

総合3位のリンスが独走で2度目のポール・トゥ・フィニッシュで総合2位に浮上。中上は4位。

第16戦オーストラリアGPの決勝レースは18日、フィリップアイランド・サーキットで行われ、ランク3位のアレックス・リンスが第10戦インディアナポリスGPに続く、2勝目、2度目のポール・トゥ・フィニッシュを決め、ランク2位に浮上した。

気温15度、路面温度42度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末4度目、今季11度目の最速時計を刻んだポールポジションのリンスは、スタートからライバルたちを引き離して、独走で優勝すれば、3番グリッドのサム・ロースは、6.633秒差の2位に入って今季5度目の表彰台を獲得。

9番グリッドのロレンソ・バルダッサーリは、10.408秒差の3位に入り、キャリア初の表彰台を獲得。

6番グリッドの中上貴晶は、15.536秒差の4位。17番グリッドのチャビエル・シメオン、16番グリッドのルイス・サロン、7番グリッドのヨハン・ザルコ、5番グリッドのミカ・カリオ、18番グリッドのアレックス・マルケス、21番グリッドのランディ・クルメンナッハがトップ10入り。負傷から復帰した19番グリッドのフランコ・モルビデッリは11位。

4番グリッドのトーマス・ルティは、2番手走行中の17ラップ目に転倒を喫した後、レースに復帰して15位。2番グリッドのアクセル・ポンスは、ジャンプスタートでライドスルーのペナルティを受けて24位。

8番グリッドのサンドロ・コルテセは、6番手走行中の15ラップ目に転倒。14番グリッドのジョナス・フォルガーは、4番手走行中のラスト4ラップにリアタイヤのパンクでリタイアを強いられた。

次戦マレーシアGPは、セパン・インターナショナル・サーキットで23日に開幕、25日に決勝レースが行われる。

決勝レース
ライダースパフォーマンス
ワールドスタンティング

Tags:
Moto2, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, RAC, Lorenzo Baldassarri, Alex Rins, Sam Lowes, Paginas Amarillas HP 40, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#GetWellSoonAlex

2 years ago

#GetWellSoonAlex