初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:佐々木&小椋が優勝

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ:佐々木&小椋が優勝

アジア&オセアニア地域におけるヤングライダーの発掘及び育成を目的に開催される当大会が中国で開催され、佐々木と小椋が優勝。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップの第4戦中国大会は週末、パンデルタ・スーパーバイクレースの併催として、珠海国際サーキットで行われ、第1レースで佐々木歩夢(14歳)、第2レースで小椋藍(14歳)が優勝を飾った。

第1レースは、3番グリッドの佐々木が日本勢による優勝争いを僅少さで競り勝って、今季2勝目を飾れば、6番グリッドの小椋は、0.032秒差の2位。初めて表彰台を獲得すれば、8番グリッドの伊達悠太(16歳)は、0.870秒差の3位に入り、今季の最高位に進出。

第2レースは、小椋が8レース目で初優勝。第1レースでリタイアを強いられた7番グリッドの眞崎一輝(15歳)は、0.100秒差の2位。自己最高位に進出すれば、第1レースで4位だった2番グリッドの國峰啄磨(17歳)は、3位争いに競り勝って、今季3度目の表彰台を獲得。

他の日本勢は、山中琉星(13歳)が11番グリッドから6位と7位。布施海透(15歳)は13番グリッドから12位と13位。伊達は第2レースで11位。

チャンピオンシップは、第2レースで6位だった佐々木が、ランク2位に浮上した國峰に29ポイント差にアドバンテージを広げ、眞崎がランク4位から3位に進出した。

次戦日本大会は、ツインリンクもてぎで第15戦日本GPの併催として、10日に第1レース、11日に第2レースが行われる。

Tags:
SAATC, 2015

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
MotoGP™リワインド

2 years ago

MotoGP™リワインド