初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:ペドロサが1年振りに1番手発進

フリー走行1:ペドロサが1年振りに1番手発進

表彰台獲得を誓って、2013年から2連勝を挙げたセパンに乗り込んで来た総合5位のペドロサが、1年振りに1番手発進。

第17戦マレーシアGPのフリー走行1は23日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ランク5位のダニ・ペドロサが、第15戦日本GPのウォームアップ走行以来今季4度目のトップタイムをマーク。昨年10月の同大会以来1年振りに週末の1番手発進を決めた。

2012年と2013年に優勝した当地に戻って来たペドロサは、2分01秒台を6回、2分00秒台を1回記録。サーキットレコードラップ(2分01秒150)を上回る2分00秒412の1番時計を刻めば、ランク2位のホルヘ・ロレンソは、2分01秒台を4回、2分00秒台を最多の4回記録して、0.210秒差の2番手。

ランク3位のマルク・マルケスは、2分01秒台を7回、2分00秒台を1回記録して、0.324秒差の3番手。

タイトル獲得に王手をかけたポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、2分01秒台を7回、2分00秒台を1回記録して、0.503秒差の4番手。

ランク13位のスコット・レディングは、0.806秒差の5番手。ランク8位のカル・クラッチロー、ランク4位のアンドレア・イアンオーネ、ランク15位のエクトル・バルベラ、ランク11位のアレイシ・エスパルガロ、ランク7位のアンドレア・ドビツィオーソがトップ10入り。

フリー走行1

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, FP1, Jorge Lorenzo, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›