初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサ:「タイヤとセットアップに集中」

ペドロサ:「タイヤとセットアップに集中」

2012年と2013年に優勝したセパンでの初日に、会心の1番手発進。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、第17戦マレーシアGPの初日に1番時計と2番時計を記録。トップタイムから0.047秒差の初日総合2番手に進出した。

優勝争い、表彰台争いを目指して、2012年と2013年に優勝したセパン・インターナショナル・サーキットに乗り込むと、フリー走行1で今季4度目の1番手発進。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、2分01秒台を6回、2分00秒台を3回記録。

「タイヤのテストとバイクのセットアップに集中。トラックのコンディションを確認し、冬のテストが助けとなるのか、そのことを理解することに役立った。日曜により適したタイヤを選ぶために、チームと一緒に分析を続ける必要がある」と、初日に取り組んだ仕事内容を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›