初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「ホルヘに勝つことができた」

ロッシ:「ホルヘに勝つことができた」

11ポイント差のロレンソに対して、0.011秒差で競り勝ち、1列目を確保。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.673秒差の3番時計を記録。明日の決勝レースを今季5度目の1列目から迎える。

初日総合5番手だった後、フリー走行3は0.709秒差の4番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4では、2度のコースインで13ラップを周回すると、2分01秒台を7回記録して、0.689秒差の5番手だった。

「1列目は非常に重要。最終ラップに少しラップタイムを伸ばすことができ、ホルヘを抜いた。1列目からのスタートは重要だけど、優勝は常に難しい。セパンは非常に暑いから最も厳しいトラック。他のトラックでは、予選は僕にとって難しいけど、今日は戦闘力があり、楽しかった。」

「予選の準備ができていた。グッドなセッティングがあったから、プッシュすることができ、2本目のタイヤで1分59秒台に入った。それが目標だった。最終ラップでもう少し良くできることを期待したけど、嬉しい。1列目は重要だけど、ホルヘに勝つことができたのは、それ以上だ。レースは明日。みんなにとって厳しいだろう。準備を整えよう」と、タイトル争いのライバル、ホルヘ・ロレンソに競り勝ったことを喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›