初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「ブレーキに問題」

ロレンソ:「ブレーキに問題」

気温が上昇した午後に、ブレーキングの問題が発生したことから、4番手に後退。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、第17戦マレーシアGPの公式予選で、ポールポジションタイムから0.684秒差の4番時計を記録。明日の決勝レースを2列目から迎える。

今季8度目の初日総合1番手に進出した後、フリー走行3で週末2度目、今季30度目の1番時計を記録。第15戦日本GPに続いて、今季8度目のフリー走行総合1番手に進出すると、レースシミュレーションとなるフリー走行4では、6ラップ目に今季3度目の転倒。大事には至らず、3度のコースインで9ラップを周回すると、2分01秒台を3回記録して、0.651秒差の4番手だった。

「フリー走行4と公式予選でブレーキに問題があった。止まらなかった。ブレーキングのポテンシャルが突然半減してしまい、少なくてもアグレッシブにバイクを止めることができなかった。これが午後の問題。ブレーキ毎に大きくタイムロスしてしまい、加速で巻き返すこともできなかった。1列目を逃したことは残念だけど、レースで戦闘力になるために、この問題を解決できると思う」と、午後に連続4番手に後退した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›