初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:ケントが決勝前に最速時計

ウォームアップ走行:ケントが決勝前に最速時計

タイトルに王手をかける総合1位のケントが週末2度目、今季33度目の1番時計。総合2位のバスティアニーニは15番手。

レースディレクションは、フリー走行1で低速走行を実施したファビオ・クアルタラロ、フリー走行3で低速走行を実施したマリア・エレーラ、レイミー・ガードナー、アンドレア・ロカテッリ、ジョアン・ミル、公式予選で低速走行を実施した鈴木竜生、フアンフラン・グエバラ、ダーリン・ビンダーに対して、スターティングポジションを3つ降格するペナルティを科せ、フリー走行3で8つの場所で低速走行を実施したダニー・ケントに対しては、ポジションを6つ降格するペナルティを科せた。

Tags:
Moto3, 2015, PRAMAC AUSTRALIAN MOTORCYCLE GRAND PRIX, WUP, John McPhee, Danny Kent, Romano Fenati, Leopard Racing, #AustralianGP

Other updates you may be interested in ›