初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ウォームアップ走行:バスケスが決勝前に1番時計

ウォームアップ走行:バスケスが決勝前に1番時計

総合6位のバスケスが今季7度目の1番時計。尾野、ナバーロ、ケント、コーンフィールが続き、オリベイラは7番手。

レースディレクションは、公式予選において、幾つかセクターで自身の最速ラップから110%以上を超える低速走行を実施したレミー・ガドナー、マヌエル・パリアーニ、エフレン・バスケス、ダニー・ケント、アンドレア・ミニョ、イサック・ビニャーレスに対して、スターティングポジションを3つ降格するペナルティを科せた。

Tags:
Moto3, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, WUP, Jorge Navarro, Hiroki Ono, Efren Vazquez, Leopard Racing, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›