初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「マルクは僕を邪魔するために走っていた」

ロッシ:「マルクは僕を邪魔するために走っていた」

決勝レース直後、マルクとのバトルと接触に関して感想を語り、ポイント差が詰まったことを悔やんだ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第17戦マレーシアGPの決勝レースで、3番グリッドから13.1724秒差の3位に入り、今季15度目の表彰台を獲得。ランク2位に7ポイント差のアドバンテージを持って、最終戦バレンシアGPに乗り込む。

決勝レース直後、マルク・マルケスとのバトルに関して、「不運にもマルクとのバトルで大きくタイムロスしてしまった。14コーナーでベストな走行ラインで取ろうとした。彼が少しブレーキをかけた。僕を邪魔するため、問題を起こすためだけに走っていたから。」

「不運にも僕に向かって来て、激突すると考えた。」

「ノーマルなレースだったらホルヘと闘うことができると思うから残念。幾つかのポイントを失ってしまった。バレンシアはさらに難しくなるだろう」と、パルクフェルメで語った。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, RAC, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #MalaysianGP, #SepangClash

Other updates you may be interested in ›