初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミス:「笑顔で帰国できる」

スミス:「笑顔で帰国できる」

サテライト勢の最高位進出を決めた後、4位進出で、ランク6位獲得に大きく前進。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、前戦オーストラリアGPの10位で6ポイントを加算し、サテライト勢の最高位獲得に成功。目標のランク6位獲得に向け、2月のオフィシャルテストで総合9番手と6番手に進出したセパン・インターナショナル・サーキットに乗り込むと、第17戦マレーシアGPの決勝レースで、9番グリッドから4位に進出。ランク7位とのアドバンテージを5ポイント差から18ポイント差に拡大した。

「当然、特にチャレンジングだった週末の後で、4位はファンタスティックなリザルトだ。初日総合14番手から4位まで浮上したのは、チームの頑張りのおかげ。彼らに感謝したい。正直この2日間は辛かったけど、僕たちはステップ・バイ・ステップで前進し、ウォームアップ走行では良い兆候が見え、上位陣を追いかけることができた。それに、レースに向けた変更が良かった。グッドなペースがあり、ラップタイムが安定させることができたから、自信が持てた。その上、中古タイヤの走り方を修得している。」

「シグナル消灯と共にグッドなスタートが切れ、ステファン・ブラドルを直ぐに抜いて、カルとドビとのギャップを維持するようにトライした。どこかのタイミングで彼らに接近できると信じていたから、タイヤを出来る限り気を使いながら走った。ドビとはグッドなバトルができると思っていたから、カルとのアクシデントは不運だったけど、彼を抜いて、ラスト7ラップは全力でプッシュした。」

「13ポイントを稼いだことは素晴らしい。チャンピオンシップのランク6位争いにおいて、ドビとのポイント差を広げることができたから、決定的に祝福しないと。ポジティブな3連戦の後で、笑顔で帰国できる」と、会心のレースとなったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3, #MalaysianGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

1 year ago

パドックガールズ