初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス:「鍵はスタート」

ビニャーレス:「鍵はスタート」

2年連続3度目の新人王を獲得した後、ランク10位と11位の獲得を視野に、ランク12位進出に向けて大きく前進。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、第17戦マレーシアGPの決勝レースで、8番グリッドから8位に進出。ランク11位とのギャップが4ポイント差から5ポイント差に拡大したが、ランク13位とのアドバンテージが6ポイント差から9ポイント差に広がった。

前戦オーストラリアGPで、2年連続3度目の新人王を獲得した後、2月のオフィシャルテストで総合12番手と14番手だったセパン・インターナショナル・サーキットに戻って来ると、フリー走行総合11番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は14番手に後退したが、ウォームアップ走行では週末最高位の7番手に浮上。

3列目からスタートした決勝レースは、1ラップ目に16番手まで後退したが、グループ内で次々にポジションを上げ、最後はチームメイトのアレイシ・エスパルガロに0.146秒差まで接近。

「今日のレースの鍵はスタートだった。残念ながら上手く行かず、一気に多くのライダーたちに抜かれてしまった。このようなことが起きてしまうと、挽回は非常に厳しい。リアグリップにまだ苦しんだけど、グッドなペースを見つけた。結果は残念。僕たちにとって厳しいトラックであることを覚悟していたけど、プラクティスでグッドなパフォーマンスが見つかっていたから、これ以上の結果を期待していた。」

「さあ、バレンシアに行こう。今取り組んでいる仕事はポジティブ。僕たちに相応しい結果を獲得したい」と、最終戦での上位進出を期待した。

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #MalaysianGP

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
パドックガールズ

1 year ago

パドックガールズ