初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

デ・アンジェリス:「もう直ぐ帰国するよ」

デ・アンジェリス:「もう直ぐ帰国するよ」

日本GPのフリー走行4で転倒を喫して入院しているデ・アンジェリスが帰国前に、心境と感謝を伝えるメッセージを送った。

E-モーション・イオダレーシング・チームのアレックス・デ・アンジェリスは、25日に入院先の宇都宮市内の大学病院から退院して、イタリア・ローマ経由で帰国。サンマリノ国内の国立病院に入院することなり、チームのホームページを通じて、ファンにメッセージを送った。

「ようやく、もし全てが順調ならば、もう直ぐ帰国する。もちろん、自分の家ではなく、サンマリノの国立病院に入院することになるけど、友人たちに会え、医師団たちとイタリア語で話すことができる。この機会を利用して、家族のみんなに感謝したい。特に父親と兄貴が僕に会いに遠い日本まで来てくれた。チームのみんなとジャンピエロ・サッキトは常に僕のそばにいてくれた。この数日間、日本の医師団と協力してくれ、帰国の準備も協力してくれたクリニカ・モバイルのミケーレ・ザサにも感謝したい。」

「起きてしまったことは申し訳ない。今回の遠征で上手くやりたかった。怪我を負ってしまったけど、順調に回復した。もう一度走ることに対して、何も障害はないことが嬉しい。帰国すると、厳しいリハビリが待っているけど、1日も早く治したい。バレンシアに行きたい感情を隠せない。パドックのみんなに会いたい。もしかしたら、クリニカ・モバイルで治療を続けるかもしれない。」

「伝言やソーシャルメディアを通じて、応援メッセージを送ってくれたみんなに感謝することを忘れたくない。この困難な時期に、沢山の人たち応援してくれたことは最高だ。ベッドの上で退屈だから、1つ1つのメッセージを読むことは最高の過ごし方だった。もう直ぐ戻るよ!」

Tags:
MotoGP, 2015, SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX, Alex de Angelis, E-Motion IodaRacing Team, #GetWellSoonAlex

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
予定通りに開催

1 year ago

予定通りに開催