初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スポーツ仲裁裁判所がロレンソの介入要求を拒否

スポーツ仲裁裁判所がロレンソの介入要求を拒否

ロレンソがロッシとFIMスチュワードの仲裁に介入することをスポーツ仲裁裁判所に要求。

CASスポーツ仲裁裁判所は3日、ホルヘ・ロレンソが出願した介入の要求を拒否したことを発表した。

2日、ロレンソの弁護士が、バレンティーノ・ロッシとFIMスチュワードの間で行われる仲裁に関して、ロレンソの代表として参加できるように介入の要求を出願。3日の午後、スポーツ仲裁裁判所は、ロレンソの要求が拒否されたことを当事者たちに通知。仲裁は、ロッシとFIMスチュワードの間でだけで継続される。

FIMスチュワードが決定したペナルティの執行に対するロッシの停止要求に関して、遅くても2015年11月6日前に発行されることが期待される。

Tags:
MotoGP, 2015

Other updates you may be interested in ›