Tickets purchase
VideoPass purchase

スポーツ仲裁裁判所がロッシの施行停止要求を却下

スポーツ仲裁裁判所がロッシの施行停止要求を却下

スポーツ仲裁裁判所が、ペナルティの施行停止要求を却下し、ロッシの最後尾スタートが決定。

FIM国際モーターサイクリズム連盟は5日、モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシが、第17戦マレーシアGP後にFIMスチュワードが下した決定を不服とし、スポーツ仲裁裁判所に対して、ペナルティの取り消し、または軽減を請求した告訴に関して、スポーツ仲裁裁判所が、スイス・ローザンヌの本部で公聴会を行い、ペナルティの執行停止要求を却下の決議を下したことを発表した。

この結果、最終戦バレンシアGPでは、ロッシがスターティンググリッドの最後尾からスタートすることになった。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›