初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「戦略を決めなと」

ロッシ:「戦略を決めなと」

最後尾からのスタートが決まっているが、公式予選を通常の予選のように取り組む意向を説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、最終戦バレンシアGPの初日に5番時計と4番時計を記録。6年振り通算10度目のタイトル獲得に向け、初日総合5番手に進出した。

7ポイント差のアドバンテージを確保するため、フリー走行1は、トップタイムから0.415秒差の5番手。フリー走行2は、4度のコースインで20ラップを周回すると、1分32秒台を4回、1分31秒台を8回記録して、0.364秒差の4番手。

「走っているときに、リラックスを感じる。ペースは既に良く、中古タイヤで戦闘的だったから最初の2度のプラクティスが嬉しい。午後はペースを高めることができ、ラップタイムを良くすることができたことも嬉しい。ハードタイヤを使用した。それほど悪くなかった。比較するためにソフトタイヤを試すことができたから、日曜に向けて、正しいタイヤ選択ができる。」

「今、僕たちの戦略を決めなければいけない。15分間の公式予選をフリー走行のように走るのは難しいと思う。公式予選を通常の予選のように取り組むことになるだろう」と、2日目の計画を説明した。

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #ValenciaGP , #TheGrandFinale

Other updates you may be interested in ›