初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:マルケスが今季6度目の1番手発進

フリー走行1:マルケスが今季6度目の1番手発進

最高の形でシーズンを締め括ることを誓った総合3位のマルケスが1番手。タイトル争いの主役、ロレンソとロッシは2番手と5番手。

最終戦バレンシアGPのフリー走行1は6日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク3位のマルク・マルケスが今季44度目のトップタイムをマーク。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGP以来今季6度目の1番手発進を決めた。

昨年優勝した当地に戻って来たマルケスは、1分32秒台を2回、1分31秒台を10回記録。1分31秒250の1番時計を刻めば、ランク2位のホルヘ・ロレンソは、1分32秒台を3回、1分31秒台を5回記録して、0.184秒差の2番手。

ランク4位のダニ・ペドロサは、1分32秒台を7回、1分31秒台を2回記録して、0.303秒差の3番手。ランク7位のアンドレア・ドビツィオーソは、1分32秒台を6回、1分31秒台を2回記録して、0.392秒差の4番手。

ポイントリーダーのバレンティーノ・ロッシは、1分32秒台を11回、1分31秒台を3回記録して、0.415秒差の5番手。

ランク10位のポル・エスパルガロは、0.642秒差の5番手。ランク5位のアンドレア・イアンノーネ、ランク8位のカル・クラッチロー、ランク14位のヨニー・エルナンデェスがトップ10入り。

フリー走行1

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #TheGrandFinale, #ValenciaGP

Other updates you may be interested in ›