Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:イアンノーネがヤマハ&ホンダ勢を抑えて1番時計

フリー走行3:イアンノーネがヤマハ&ホンダ勢を抑えて1番時計

ヤマハ勢のタイトル争い、ホンダ勢を加えた優勝争いに注目が集まる中で、ドゥカティのイアンノーネが最速時計を記録。

最終戦バレンシアGPのフリー走行3は7日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク5位のアンドレア・イアンノーネが第6戦イタリアGPの公式予選2、第7戦カタルーニャGPのフリー走行4以来、今季3度目のトップタイムをマーク。最高峰クラスで初めてフリー走行総合1番手に進出した。

フリー走行総合4番手のイアンノーネは、1分31秒台を6回、1分30秒台を1回記録。1分30秒925の1番時計を刻めば、フリー走行総合5番手のバレンティーノ・ロッシは、1分31秒台を11回、1分30秒台を1回記録して、0.063秒差の2番手に浮上。

フリー走行総合2番手のマルク・マルケスは、1分31秒台を最多の13回記録して、0.109秒差の3番手。フリー走行総合15番手のブラドリー・スミスは、0.209秒差の4番手、フリー走行総合5番手に躍進。

フリー走行総合1番手のホルヘ・ロレンソは、1分31秒台を9回記録して、0.221秒差の5番手、初日のラップタイムで総合4番手。

フリー走行総合3番手のダニ・ペドロサは、0.238秒差の6番手。フリー走行総合8番手のポル・エスパルガロ、フリー走行総合7番手のアンドレア・ドビツィオーソ、フリー走行総合10番手のカル・クラッチロー、フリー走行総合6番手のダニロ・ペトルッチがトップ10入りした。

フリー走行3
フリー走行総合

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP3, Jorge Lorenzo, Valentino Rossi, Andrea Iannone, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›