初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:ロレンソが優勝で逆転タイトル獲得

決勝レース:ロレンソが優勝で逆転タイトル獲得

7ポイント差の逆転を目指した総合2位のロレンソが今季7勝目を挙げ、最高峰クラスで3度目、通算5度目のチャンピオンに輝いた。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは8日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク2位のホルヘ・ロレンソが優勝。今季7勝目を挙げ、バレンティーノ・ロッシが4位に進出したことから、タイトル争いで逆転に成功。2012年以来3年振りに最高峰クラスで3度目、キャリア通算5度目のタイトルを獲得した。

気温23度、路面温度29度のドライコンディションの中、ポールポジションのロレンソは、ホールショットを決め、1ラップ目からレースをリード。ウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を記録した2番グリッドのマルク・マルケス、3番グリッドのダニ・ペドロサのアタックを抑えて優勝。

マルケスは0.263秒差の2位に入り、今季8度目の表彰台を獲得すれば、ペドロサは、0.654秒差の3位に入り、6度目の表彰台を獲得。地元スペイン勢が表彰台を独占。

最後尾26番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、1ラップ目に15番手、2ラップ目に12番手、3ラップ目に9番手、7ラップ目に7番手、10ラップ目に4番手に浮上。19.789秒差の4位でフィニッシュ。

8番グリッドのポル・エスパルガロは、今季の最高位タイとなる5位に進出。6番グリッドのブラドリー・スミス、9番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソ、4番グリッドのアレイシ・エスパルガロ、5番グリッドのカル・クラッチロー、10番グリッドのダニロ・ペトルッチがトップ10入り。

14番グリッドのエクトル・バルベラは16位。15番グリッドのロリス・バスは19位だったことから、バルベラがオープンオプションの最高位を獲得した。

7番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、3ラップ目に今季5度目の転倒により、2戦連続3度目のリタイア。

最高峰クラスは、当地に延滞。10日から2日間、オフィシャルテストを行い、2016年シーズンに向けて準備を開始する。

決勝レース
ワールドスタンディング
ライダーズパフォーマンス

Tags:
MotoGP, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC, Dani Pedrosa, Valentino Rossi, Jorge Lorenzo, Marc Marquez, Movistar Yamaha MotoGP, Repsol Honda Team, #TheGrandFinale, #ValenciaGP

Other updates you may be interested in ›

@BSMotoGP

1 year ago

#ValenciaGP tyre choice sees Iannone, Pol & Elias on asymmetric front, rest on soft front. All factory riders except Aprilias on medium rear

motogp.com
ティソ社の契約更新発表会

1 year ago

ティソ社の契約更新発表会

motogp.com
決勝レース:オリベイラが優勝/ケントが王者

1 year ago

決勝レース:オリベイラが優勝/ケントが王者