初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:元王者ラバットが昨年のリベンジ

決勝レース:元王者ラバットが昨年のリベンジ

昨年ガス欠が原因で優勝を逃したラバットが、負傷からの復帰戦で優勝。リンスとルティが表彰台を獲得。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは8日、リカルド・トルモ・サーキットで行われ、ランク3位のティト・ラバットが3戦連続の負傷欠場後、第14戦アラゴンGP以来今季3勝目を挙げた。

気温20度、路面温度29度のドライコンディションの中、スタート直後に11番グリッドのフランコ・モルビデッリ、21番グリッドのマンセル・シュレッター、22番グリッドのチャビ・ビエルゲ、23番グリッドのチャビエル・シメオン、24番グリッドのハーフィス・シャハリン、26番グリッドのロビン・ミュールハウサーが相次いで接触。

多重クラッシュが発生したことから、27ラップから18ラップに短縮された再スタートが切られると、ポールポジションのラバットが1ラップ目からレースの主導権を握り、中量級のラストレースで勝利を挙げれば、3番グリッドのアレックス・リンスは、0.309秒差の2位に入り、新人王に続いて、ランク2位を獲得。

ウォームアップ走行で週末3度目の1番時計を記録した4番グリッドのトーマス・ルティは、3.347秒差の3位に入り、今季4度目の表彰台を獲得。

5番グリッドのロレンソ・バルダッサーリは、4位に進出。10番グリッドのサム・ロース、12番グリッドのルイス・サロン、2番グリッドのヨハン・ザルコ、7番グリッドのアクセル・ポンス、9番グリッドのシモーネ・コルシ、15番グリッドのミカ・カリオがトップ10入り。

8番グリッドの中上貴晶は、最終ラップに2人を抜き、11位でフィニッシュした。

決勝レース
ワールドスタンディング
ライダーズパフォーマンス

Tags:
Moto2, 2015, GRAN PREMIO MOTUL DE LA COMUNITAT VALENCIANA, RAC, Alex Rins, Tito Rabat, Thomas Luthi, EG 0,0 Marc VDS

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ティソ社の契約更新発表会

1 year ago

ティソ社の契約更新発表会

motogp.com
決勝レース:オリベイラが優勝/ケントが王者

1 year ago

決勝レース:オリベイラが優勝/ケントが王者