初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ:「グッドなスタートだ」

イアンノーネ:「グッドなスタートだ」

決勝レースこそ転倒リタイアを喫したが、順調に技術規定変更に対応したことを説明。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、リカルド・トルモ・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に、最終戦バレンシアGPで使用した2015年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP15にマニエッティ・マレリが供給した電子制御を搭載、ミシュランタイヤを装着して、テストプログラムをスタート。3コーナーで2度の転倒を喫したが、61ラップを周回して、トップタイムから0.088秒差の2番手に進出した。

「今日はポジティブな1日だったと思う。沢山の周回を重ね、沢山のことを理解したから、グッドなスタートだ。ミシュランタイヤを試したのは、今回で2回目。まだ細かいところを楽観的にするための作業が必要だけど、大きな満足感がある。この重要な変更に上手く対応したと思う。アクシデントは申し訳ないけど、最後の変更は明白に機能しなかった。」

「今日、2016年が開幕。ベストライダーたちと上位争いがしたい。自信がある。グレートなグループの仲間入りをしたと思う」と、自己最高位のランク5位に進出した後に順調なスタートを切ったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, Andrea Iannone, #2016StartsNow

Other updates you may be interested in ›