初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ:「リアタイヤは最高だ!」

ロレンソ:「リアタイヤは最高だ!」

逆転タイトル獲得から2日後、2016年のタイトル防衛に向けて、ミシュランのタイヤテストを開始。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、リカルド・トルモ・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に、2015年型のYZR-M1に2016年のオフィシャルタイヤサプライヤー、ミシュランのタイヤを装着し、約2時間の走行で、41ラップを周回。トップタイムから0.216秒差の5番手だった。

「ワールドチャンピオンとして走ることは最高だ。信じられない気分で、これ以上に幸せなことはない。チャンピオンシップの状況、特にラストレースは、これ以上にない感動だったけど、ミシュランのタイヤテストがある。ミスもクラッシュも犯さないように緊迫感が必要だから、まだ楽しみ、リラックスができない。」

「ミシュランタイヤを履いて、レースと全く同じバイクでテストを始めた。最初はグッドなラップタイムを刻むことが難しかったけど、少しずつバイクのセッティングを変更して、フロントのフィーリングが少し良くなった。完全に問題を解決した訳ではない。みんなと同じようなフィーリングだと思う。コーナーの進入で少し安定感を失い、最大傾斜角に達してからスロットルを開ける際に、大きくプッシュしようとすると、突然フロントが閉じてしまう。」

「リアタイヤは、その反対。最高だ!信じられないグリップで、すごく良いフィーリングがある。フロントの仕事をもう少しする必要がある」と、タイヤの印象を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, Jorge Lorenzo, #2016StartsNow

Other updates you may be interested in ›