初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、手術回避を決断

イアンノーネ、手術回避を決断

2月から始まる本格的な準備に向け、6月に脱臼した左肩の手術をキャンセルすることを決断。

ドゥカティ・チームは14日、アンドレア・イアンノーネが来週17日に予定していた左肩の手術を受けないことを発表。アンドレア・ドビツィオーソと共に、ヘレス・サーキットで計画されている27日のプライベートテストに参加することになった。

第5戦フランスGP前にムジェロ・サーキットで実施したプライベートテストで転倒を喫した際に左肩を脱臼したことから、来季に向けて万全な体調で臨めるように、手術を予定していたが、オフィシャルテスト後、医師団と相談した結果、手術を受ければ、トレーニング再開まで最低3カ月の時間を要することになり、来年2月からのオフィシャルテストに影響を及ぼすことから、左肩を筋力増強することを決断。

「数時間前に決断を下した。終盤戦に何も問題がなかったから、この冬は通常のトレーニングを実行する。その上で、肩の筋力を高めるトレーニングを取り入れる。もしかしたら、数年後に手術を受けるかもしれないけど、2016年のシーズンスタートにリスクを背負いたくない。冬の間にしっかりトレーニングを積み、左肩を強化したい」と、手術を回避した理由を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, Andrea Iannone

Other updates you may be interested in ›