Tickets purchase
VideoPass purchase

スズキ、シームレスギアボックスをテスト

スズキ、シームレスギアボックスをテスト

新人王のビニャーレスが、2日間に渡って、ソフトウェア、ミシュランタイヤ、シームレスギアボックスをテスト。

スズキのファクトリーチーム、チーム・スズキ・エクスターは24日、来年2月のオフィシャルテスト、10月の第17戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで実施した2日間のプライベートテストを終了。マーベリック・ビニャーレスがシームレスギアボックスを試した。

アレイシ・エスパルガロが負傷欠場したが、2人のテストライダー、青木宣篤と津田拓也のサポートを受けたビニャーレスは、最終戦後のオフィシャルテストで試したミシュランタイヤを引き続きテスト。さらに、初めて搭載した共通ソフトウェアとテストチームが開発に取り組んで来たシームレスギアボックスも試し、今後の開発に必要となるデータを収集。

「この2日間は非常に激しかった。僕たちは沢山のことを試し、2016年型の電子制御を試せたことが嬉しい。最初の接触はポジティブ。グレートなポテンシャルを感じたけど、まだやるべき仕事が多く、改善の余地がある。シームレスギアボックスも試せたことが嬉しい。待ち望んでいたこと。印象はすごく良い。」

「トラックは、あまりクリーンではなかったから、ハードにプッシュできなかったけど、テストによかった。冬の間に作業に取り組む沢山の情報を収集し、2月のテストに向けて準備を進める。」

「良い感じで冬休みに入って行け、改善の期待感を与えてくれた。少し休んで、2月のテストに向けて、トレーニングを再開しよう」と、今年最後のテストを評価した。

Tags:
MotoGP, 2016, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
2015 FIM ガラ(年間表彰式)

1 year ago

2015 FIM ガラ(年間表彰式)

boxrepsol.com
Interview with Dani Pedrosa

1 year ago

Interview with Dani Pedrosa