初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

アスパル:「期待通りのシーズンではなかった」

アスパル:「期待通りのシーズンではなかった」

数年前まで3クラスで特筆する活躍を見せたアスパル・チームだったが、期待通りの成績を挙げられなかった2015年を反省。

アスパル・チームのチームマネージャー、ホルネ・マルティネス・アスパルは、当サイトのインタビューに応え、最高峰クラスと軽量級クラスの2015年シーズンを総括した。

MotoGP™クラスのシーズンを評価してください。
本当のところ、ニッキー・ヘイデンは、例えばルマンのように、幾つかグッドなレースがありました。ユージン・ラバティは、オープンオプションでトップとなったアラゴンでグッドなレースをしましたが、シーズンの全体的な評価としては、期待していたものから遠かったです。最終戦までオープンオプションのタイトル争いができることを期待していましたが、残念ながら、それができませんでした。

何が原因だと考えますか?
今となれば、当然、他のことができたと分析します。特にバイクをもっと良くすることができたでしょう。

他のオープンオプション勢から遅れを取った理由は何でしょうか?
非常に大きな違いがあったと思います。ヤマハとドゥカティは、オープンオプションが始まった当時からオープンオプションの電子制御を搭載したことから、我々よりも優れていました。

ホンダの対応は?
ホンダはオープンオプションに全く新しいバイクを投入しました。特にドゥカティと比較して、パフォーマンスは少し劣っていました。今年アビンティア・レーシングが使用したバイクは、各サーキットで、我々よりも時速8、9、12キロメートルも速かったです。

シーズンを通じて、何らかの進歩がありましたか?
多少の進歩がありました。大きくはなかったです。例えば、マフラーを交換しました。電子制御も少し良くなりましたが、常にチーム側の努力です。

Moto3™クラスに参戦したチームの評価は?
フランセスコ・バグナイアとホルヘ・マルティンはグレートなレースをしました。ホルヘは初めてのシーズンでしたが、例えば、困難なサーキットであるセパンで素晴らしいラップタイムをマークするなど、幾つか素晴らしいレースをしました。

Tags:
MotoGP, 2016, Francesco Bagnaia, Jorge Martin, Eugene Laverty, Pull & Bear Aspar Team, Honda Team Asia

Other updates you may be interested in ›