Tickets purchase
VideoPass purchase

KTM&カリオ、バレンシアでテスト

KTM&カリオ、バレンシアでテスト

シェイクダウンから1ヶ月後、バレンシアで実施した2度目のテストにカリオが初参加。

KTMは29日、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットで2日間のプライベートテストを終了。10月29日から3日間、オーストリアのレッドブル・リンクでシェイクダウンを担当したアレックス・ホフマンに加え、テストライダーに就任したミカ・カリオがプロトタイプマシン、RC16で周回を重ね、冬季期間中の開発に必要なデータを収集した。

2日目にテストデビューを果たしたカリオは、「テスト前に沢山の疑問符があったのは確かだけど、好感触を得て、ウインターブレイクに入って行ける。とても嬉しい。アレックスとチームは、素晴らしい仕事をした。何も問題がなく、本当に高いレベルに位置する。まだ進むべき道のりは長く、次のテストが待ち遠しい。それまでは、体調を維持するために、アイスレースに参戦するつもりだ」と、初テストに印象を説明。

2度目のテストとなったホフマンは、「バイクをどのように良くして行くのか、そのことに関して同じ方向性であることを確認できたことは良かった。ミカは数週間前でレースに参戦し、レースのメンタリティを維持している。初テストながら、大変良いラップタイムで走っていた。これはバイクが機能することを証明したから、冬を迎える前に、チームは重要な一歩を果たした」と、開発が順調に進んでいることを説明した。

KTMのテストチームは、2月上旬にプライベートテストを予定する。

Tags:
MotoGP, 2016, Mika Kallio, Alex Hofmann

Other updates you may be interested in ›

karel_hanika

1 year ago

today on @endu_roc we had bad luck, both broke the bikes and we couldn't finish, but anyway i had a lot of fun