初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト開催日程

オフィシャルテスト開催日程

2016年シーズンに向けて、最高峰クラスは2月から3回(9日間)、中量級と軽量級は3月から2回(6日間)のオフィシャルテストを実施。

2016年シーズンは、3月20日に10年連続してカタールのロサイル・インターナショナル・サーキットで開幕を迎え、12月1日から1月31日までのテスト禁止期間後、最高峰クラス(12チーム/22名のライダー)は3度、中量級(21チーム/34名のライダー)と軽量級(17チーム/34名のライダー)は、2度のオフィシャルテストを実施し、オープニングレースに向けて準備を進める。

最高峰クラスは、最終戦バレンシアGP後、リカルド・トルモ・サーキットに延滞して2日間のオフィシャルテストを実施。2016年に施行される技術規定に適応するため、オフィシャルタイヤサプライヤーのミシュランを装着、共通ソフトウェアを搭載して、データ収集を開始。

11月下旬には、チーム・スズキ・エクスターは、セパン・インターナショナル・サーキットで、レプソル・ホンダ、ドゥカティ・チーム、オクト・プラマック・レーシング、アビンティア・レーシング、アスパル・チーム、アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、ヘレス・サーキットでそれぞれプライベートテストを実施し、技術規定への順応と異なるトラックでのデータ収集に専念。

2ヶ月間のテスト禁止期間を経て、来年もマレーシアからオフィシャルテストを開始。ドゥカティとアプリリアは、2016年型プロトタイプマシンの投入を予定すれば、スズキは、プライベートテストで試したシームレスギアボックスの本格的なテストを開始。

2度目のオフィシャルテストは、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキット。3度目、最後のオフィシャルテストは、来年も開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、オープニングレースのシミュレーションを図る。

中量級と軽量級は、オフィシャルテストの開催数が3回から2回、9日間から6日間に縮小。第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットとロサイル・インターナショナル・サーキットで実施される。

MotoGP™クラスのオフィシャルテスト開催日程
2月1日~3日: セパン・インターナショナル・サーキット
2月17日~19日: フィリップアイランド・サーキット
3月2日~4日: ロサイル・インターナショナル・サーキット

Moto2™クラスとMoto3™クラスのオフィシャルテスト開催日程
3月2日~4日: ヘレス・サーキット
3月11日~13日: ロサイル・インターナショナル・サーキット

Tags:
MotoGP, 2016

Other updates you may be interested in ›